忍者ブログ
キャッシング関連ブログ
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本では電気通信事業法附則第五条で、当分の間、電報の事業(配達の業務を含む)を電気通信役務とみなし、これに係る業務のうち受付及び配達の業務については、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)及び国際電電(旧KDD)承継人であるKDDI株式会社のみがこれを行うことができることとなっている。

 

1980年代までは、電話局や郵便局・農業協同組合・漁業協同組合・国鉄の主要駅で電報の受付を行っており、地域によっては郵便局から電報が配達されることもあったが、緊急連絡手段としての用途が薄れたことや、郵便局などの電報業務の撤退やNTT電話局窓口の削減などにより、下記のような申し込み方法を取るようになり、電報の配達自体は民間に委託している。

 

 

申込方法・受付時間

2004年現在、NTT東西のサービスでは次の方法がある。

 

パソコンからインターネット: 24時間受付でクレジットカードで支払。企業会員用の電話料金と合わせての月締払いもある。

iモード: 24時間受付で月5通以下ならば携帯電話料金と併せて請求。月5通を超える場合はクレジットカードで支払。

固定の加入電話から115: 午前8時から午後10時まで受付で電話料金と併せて請求。昔は電報の申込は、電話で115番へ申し込むこと(「託送(たくそう)」という)が殆どで、24時間受け付けていたが、合理化によって営業時間が短縮された。

NTTドコモグループ各社の携帯電話から115: 午前8時から午後10時まで受付で月5通以下ならば携帯電話料金と併せて請求。月5通を超える場合はクレジットカードで支払。

提携コンビニエンスストアからファクシミリ: ぬいぐるみ電報のみ申込が可能で、午前8時から午後930分まで受付の現金支払。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

電報ルール

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/23 「キャッシング比較申込」管理人]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索